まずは、AT(エンジェルタッチ)の使い方

6月8日(木)に6月例会「AT講座と多様化する情報伝達について考えるセミナー」【主管:総務委員会】を開催しました。

※ATとはエンジェルタッチの略、商工会議所青年部で使われているコミュニケーションツール。スケジュールやファイルの管理、共有などが出来る。

 

グループディスカッションで会員交流

今回の例会は、まだATに慣れていない会員さんへ向けてAT講座を、また会員同士の交流の場として、『普段自分たちが行っているコミュニケーション方法』についてのグループディスカッションをしました。

 

コミュニケーションツールはひとそれぞれ

電話、FAX、メール、ラインなど、ツールの選択肢が増えて便利になっているのに、時間帯や用事の内容によってどのツールを使ったら相手に親切なの?なんて迷った事ありませんか?メールやラインは相手とのやり取りが文字に残るけど、わりと時間がかかる。電話はやり取りの時間は早いけど、メモをしてないとうっかり見落して、トラブルの原因にも…。

その他にもネットに関する疑問や悩みなどを会員同士で話し合ってみました。

6月例会「AT講座と多様化する情報伝達について考えるセミナー」を開催
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です